坂出の3人不明事件

 本州と四国を結ぶ瀬戸大橋の四国側が香川県坂出市だ。この瀬戸内海を臨む静かな街で奇妙な事件が起きた。同市林田町で、男性(43)のお子さんである長女(5)次女(3)姉妹と祖母(58)が自宅から行方不明になった。室内は血痕が多数見つかり、タンスの引き出しは開けられ、カーペットはL字型に切り取られるなど強盗が押し入ったような跡である。ただ、無くなっている物は無いようで、物盗りを偽装した見方が支配的だ。
 
 祖母宅の隣に住む男性夫婦は、16日の朝8時前に祖母と子供二人がいなくなっていること、血痕があることなどを発見。病院などに連絡したあと、1時間後に110番通報した。香川県警では状況から事件に巻き込まれた可能性が高いと判断、坂出署に捜査本部を設置して本格的な捜査をしている。
 
 かなり荒らされた室内ではあるが、犯人は遺留品を残していない。3人を連れ出したとしたら到底1人でできる作業ではない。複数犯と見るのが自然だろう。事件のあった早朝には男が「はよせんか」と言っている声を近所の人が聞いている。
 
 男性はテレビのインタビューで、行方不明の姉妹が可愛がっている犬がいることを話していた。その犬は慣れている隣家の異変に気づかなかっただろうか。不審な人間がいたら吠えなかったのだろうか。行方不明3人の安否が非常に心配である。
 
 
☆ 人気ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 

(Visited 23 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。