自転車にはねられ、74歳女性死亡 東京・渋谷

 東京・渋谷区内で、自転車に乗っていた女性会社員(40)が無職の女性(75)をはねて死亡させる事故が起きた。警視庁渋谷署は重過失致死容疑で女性会社員から事情を聞いているが、現場は下り坂となっており、自転車がスピードを出しすぎたとみている。
 
 最近自転車のマナーが悪いことに気がつく。人混みの中を高速で走り、一時停止も無視。ヒヤリとさせられることが多くなった。渋谷のような事故はいつ起きてもおかしくないだろう。一時停止をしないと人をはねる危険性も増す。人が操れるスピードはせいぜい時速40キロほどだという。下り坂でスピードが出ていれば、もはや制御不能の状態に近かったのかもしれない。
 
 幼稚園の時に送迎バスを待っていたところ、若い女性の自転車にぶつけられた。自分が小さいこともあり、鼻血が出て頭はガンガンして泣きながら帰宅した。女性側に誠意が見られず、両親が立腹していたことを覚えている。
 
 忘れてなならないことがある。自転車を乗る、というが、乗るだけなら危険はない。自転車は運転するものだという認識を持つ必要があるだろう。
 
 
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
 

(Visited 11 times, 1 visits today)

コメント

  1. […] き逃げ」73歳女性死亡 大阪府警が犯人追う(読売新聞・09/6/9) ★ 自転車にはねられ、74歳女性死亡(本ブログ・07/11/30) ★ 無謀な自転車92件を摘発 愛知(本ブログ・07/12/9) ★ 子 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。