誰でもCMクリエイター

シェアする

 昔から映像撮影が趣味であった。友人がスチルカメラやデジタルカメラを購入しても、ひたすらビデオカメラで撮り続けた。一瞬を捕らえる静止画もよい。そこから無数の想像力がくすぐられる。一方で、動画には当時の記憶を鮮明に甦らせる速効性がある。そこが魅力である。
 
 動画コンテンツがネットの主軸にもなっている昨今、filmoというサービスを見つけた。誰でもCMクリエイターになれるというサービスだ。ここに登録すると、企業からCM制作依頼が届く。あとはデジタルカメラやケータイでCMを撮影し投稿するというものだ。その後はCM制作費を受け取ることとなる。報酬は2,000円以上で、ちょっとカメラを片手に撮影することが好きな人ならば、楽しい作業になりそうだ。
 
 ホームページ内にある作品を見て驚く。アマチュアがこんな立派な作品を作れてしまうということだ。誰にでも感性はある。そのほんの1秒が15秒に変貌することに感心する。
 
 レンズを当てるとしたら、その被写体はなんであろう。やはり動きのある「ひと」であろうか。服だけではなく、喜怒哀楽の表情すら身にまとう。非常に魅力的な被写体だ。躍動感溢れる人の姿をCMとして撮ってみたい。
 
 感性を発信できる手段が身近になった。ケータイとネットがあれば人に訴えかけることができるのだ。あなたは誰に何を訴えますか。
 
 
★ filmo (現在サービスを終了しています)

☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
 

(Visited 16 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。