ゴロゴロバッグ(キャリーバッグ)の憂うつ

シェアする

 キャスター付きのトラベルバッグを「トロリーバッグ(キャリーバッグ)」というそうだ。ショルダーだと、なで肩には辛い、デイバッグタイプだと肩が凝る。周りにゴロゴロバッグを使う人が増えてきたので購入してみた。
 
 購入して4ヶ月くらいが経って、気がついたこと。
 
1. 荷物が重くても大変便利で、もっと早く買えばよかったと後悔。
 
2. 雨の日はちょっと厄介。
 
3. トロリーバッグの存在に気がつかない人が、ぶつかってけつまずく「事故」が何度も発生。
 
 総じて便利なトロリーバッグですが、3の「事故」が一番の悩みです。
 
 これを解決すべく、マウンテンバイクなどに付ける「CATEYE」を購入。バッグの取って部分に付けることにしました。これは赤色や白色ライトなどを点滅させることで、周囲に注意喚起できるんです。
 
 実際に、点滅させているときの「事故」はゼロです。
 
 それまでは、比較的若い方がぶつかってきたので、大きな事故にはなっていませんが、お年寄りや小さな子供がぶつかって転倒にでもなったら大変です。実際に大けがをする礼が多発し、消費者センターでは注意喚起しています。
 
 勿論、上手く操作して人にぶつからないようにして歩いていますが、後ろで勝手にぶつかってくれてしまう方もいるので、そうなると手の打ちようがないのです。人混みの中では引きずらないで手に持った方が安全なようです。
 
 でも、とても便利なトロリーバッグ、皆さんもいかがですか。
 
 
☆ 人気blogランキングに登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ キャリーバッグでの事故(国民生活センター)
★ キャリーバッグ 便利に潜む危険(東京新聞・10/1/26)
 
 

(Visited 19 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。