連続発砲、容疑者逮捕

シェアする

 和歌山と大阪の高速道路上で発生した発砲事件。容疑者が大阪府警に捕まった。前を走っていたクルマが遅いことに立腹、エアガンを撃ったというものである。
 
 この事件が起きてから、全国でも散発的にエアガンを使った暴行事件、器物損壊事件が相次いでいる。模倣なのか、偶然なのかはよく分からないが、いずれの事件も被害者が大事に至っていないということが救われる。
 
 しかし、クルマを運転しているだけでこんな目に遭ってはたまらない。エアガンといえども、目に当たれば失明の危険はあるし、殺傷能力を備えた改造モノもあるという。
 
 ガンマニアと呼ばれる人たちがいる。趣味の範囲であれば、そして違法でなければ当然問題がない個人の領域である。自分の趣味は家の中で。一歩外に出れば、そこはもう公の空間であり、ルールが存在することを忘れてはならない。
 
 
☆ 井戸に唾を吐く者は、いつかその水を飲まなければならない(ユダヤ格言)
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 

(Visited 27 times, 1 visits today)

コメント

  1. エアガン連続発砲事件

     和歌山、大阪両府県の阪和自動車道で先月26日、2台の乗用車が銃撃され、2台とも窓ガラスが割れるという事件がおき、銃弾が見つからず、車を貫通した痕跡もないことから、エアガンが使われたとみられていました。埼玉県戸田市でも信号待ちの車への銃撃があったばかりで

  2. 先生あのね より:

    どろじゅん

    先生あのね

    やっぱり鬼ごっこはしないと駄目ですね。

    脚力はもちろんのこと、

    権謀術数を鍛えるにはもってこいです。

    子供の頃、戦争ごっこができなくて、

    大人になった人たちが

    今日捕まりました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。