ケータイ入試

 
 大阪電気通信大が今夏、カメラ付き携帯電話で撮った写真と文章を受験生からメールで送ってもらい、合否を判定する「ケータイ入試」を採り入れる。アニメ制作者やデザイナーを育成する学科が実施し、テーマは「つながる」。6枚の写真にそれぞれ文章をつけ、短い物語をつくる。後日、面接で作品を説明する。(asahi.com)
 
 カメラ付き携帯電話の普及と高性能化でこうした試みが実現するのだろう。感性を表現する方法はいろいろある。絵画、彫刻、音楽、写真、文芸、ダンス……。
 
 感性を体得するのは難しい。しかし一度体得した感性は無限の可能性を広げることになる。「ケータイ入試」で送られてくる作品はどんな感性を披露してくれるのだろうか。
 
 
☆ 誰もが芸術を理解しようとする。ならば、なぜ鳥の声を理解しようとはしないのか。人が、夜や花を、そして自分を取り巻く全てのものを、理解しようとしないで愛せるのはなぜだろうか。なぜか芸術に限って、人は理解したがるのだ(パブロ・ピカソ)
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。

★ ケータイ写真で合否判定 大阪電通大(asahi.com)
 
★ 大阪電気通信大学ホームページ
 
 

(Visited 32 times, 1 visits today)