私の好きなCM「そうかな?」

 
 今年もいろいろなCMが放映された。CMは集中してみているわけではないので、インパクトがないと、なかなか記憶をたどるのは難しい。
 
 うんざりなのが、サラ金と保険のCMだ。これだけ数が多いのは世相を反映してのことか。
 
 最近流れているANAのCMが愉快だ。フランス語の曲(タイトル失念)に合わせて飛行機が陽気に踊っているものだ。何とも楽しそうでいい。
 
 今年一番心に残っているCMは「味の素 毎日DNA」のCMだ。「天才あらわる!」のナレーションはご記憶の方も多いと思う。このCMに出ている「Hanae」さんと「Sho Yano」くんは本当に凄い経歴の持ち主だ。
 挙げるとこんな感じ↓
 
hanae
 
生年月日 :1991年4月28日
出身地 :アメリカ・ニューヨーク州
6歳のときに、日本に帰国。10歳で雑誌「spoon.」(プレビジョン)のメインキャラクターに起用されたのをきっかけに、モデルデビュー。小学校5年生の時に応募した作文「ポテトサラダにさよなら」が第52回全国小・中学校作文コンクール 文部科学大臣賞受賞。
9歳 第50回全国小・中学校作文コンクール 東京都入選
10歳 第51回全国小・中学校作文コンクール 東京都入選
11歳 第52回全国小・中学校作文コンクール 文部科学大臣賞受賞
12歳 処女作となる「小学生日記」出版
 
Sho Yano
 
生年月日 :1990年10月22日
出身地 :アメリカ・オレゴン州
4歳 IQテストで測定不能とされる
4歳 小学校に飛び級で入学
8歳 SAT(大学入試全国統一テスト)で1500点獲得
9歳 シカゴ・ロヨラ大学入学
12歳 シカゴ大学医学博士・生物学博士、両課程に入学
 
と、読んでいてため息が出る。天才は本当にいるものだと。
 
CMの話に戻ると、「天才あらわる!」のあとに小さな女の子(男の子)が出てきて、
 
「わたし?無理~!」といったあとに、
お母さんが子供を笑顔で見つめながら、「そうかな? そうかなぁ?」と優しくいっているのが印象的だ。
 
 子供が事件に巻き込まれる暗い世の中だが、その中で子供の成長を温かく見守る親の姿がここにあるのだ。
 
 
☆ 人気blogランキングに登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
 

(Visited 37 times, 1 visits today)